就活NAVI

design By TEMPLATED

就活の流れを知ろう

就活の基本的な流れは求人サイトや会社のホームページにある採用情報を参照し、エントリーをするところから始まります。エントリーの方法はホームページのフォーマットに入力したり、メール、あるいは電話をするなど、参照したホームページや企業によって異なります。そしてエントリー後は企業によって異なりますが、説明会を設けてくれるところもあります。そして選考が始まるのですが、エントリーシートや履歴書を説明会の際に提出するか、説明会がない場合はメールや郵便で送り、書類選考が行われます。中には最初から面接の案内がされ、面接の際にエントリーシートや履歴書を提出するところもあります。
面接に入る前にグループディスカッションやペーパーテスト、あるいは実技テストなどの選考が行われる場合もあり、それらを通過した人のみが面接ができる場合もあります。面接も一次、二次と数回に渡って行われる場合があり、複数人が一挙に受ける集団面接の後に一対一の最終面接という段階を踏むこともありますので、企業ごとに選考の流れを確認しておく必要があります。
すべての選考をクリアしたら内定ということになるのですが、中には内定後にレポートなどの課題を出されることもあります。

 

就活の穴場とは?

就活をしていき実際に内定を取るために重要となるのが、面接の際にしっかりと自分をアピールする技術を身に付けたり、コミュニケーション能力などを磨くことですが、選考を受ける会社の倍率も内定を勝ち取る上で直接的に響いてくるポイントとなり、中には穴場ともいえるほど倍率が低い会社もあります。
しかし就活をしていく中で、会社の求人を見ても倍率を見つけられるはずがありません。基本的に倍率を公表している会社はないと思ったほうが無難でしょう。そこで指標となるのが人気企業ランキングや、業種ランキングです。就活の時期になると様々な新聞や経済雑誌などに人気の会社や業種ランキングが好評されます。それは見方を変えると一概には言えませんが倍率の高い会社、業種ランキングとなり、下位の会社や業種は倍率が低いということになります。
ですが倍率が低いために穴場と判断するのは早計で、その会社での働きやすさや経営状態をきちんと加味した上で選択していく必要があります。ランキングで下位になるにはなるだけの理由があるわけですから、その会社や業種をきちんと調べ、そこに自分が向いているのか、ということをきちんと考えて判断してから選考を受けるようにしましょう。